PYGMALION-ピグマリオン- 漫画のネタバレや感想など 

f:id:rie_mama:20160417105316g:plain

PYGMALION-ピグマリオン-とは?

ピグマリオンという神話をご存知ですか?

昔、現実の女性に失望したキプロス島の王様が彫刻でできた女性に恋をしました。
女神はそのことを知ると彫刻の女性に命を吹き込みましたというロマンティックな神話です。
さて、もし命を吹き込まれたモノが彫刻の女性ではなく人を殺す生命体だったとしたら・・・?

ここではこの神話をヒントに作られた漫画ピグマリオンのあらすじと感想を書かせていただきます。

 

⇨「PYGMALION -ピグマリオン-」本編はこちら 

※リンク先の検索で「PYGMALION」と検索してください。

⇨「PYGMALION -ピグマリオン-」PCからはこちら

 

PYGMALION -ピグマリオン-無料ネタバレ

楽しいマスコットイベントのサプライズとは・・・

 

あれは数週間前のことでした。幼馴染のアコからケイゴの母親に

大阪で開かれる「全国ご当地マスコットフェスティバル」の誘いがきたのは・・・

アコのお父さんが運営役員に選ばれたことと、ケイゴの弟のマコトがマスコット好きだから喜ぶのではないかということでした。しかしケイゴの家は母子家庭、ケイゴのお母さんは仕事を休むことが難しいです。そのため結局、弟のつきそいとして兄のケイゴがフェスティバルに一緒に行くことになりました。

そして今、暑さと人と着ぐるみでひしめくフェスティバル会場にケイゴはいました

弟のマコトはまだ小学生のためキャラクターたちをみては元気に走りまわっています

ちなみに言いだしっぺのアコも、もちろん一緒です。

さて今回のフェスティバルにはサプライズイベントが目玉となっています

マコトはサプライズでなにが起こるかを楽しみにしていました

サプライズイベント直前、ケイゴはトイレにいくことにしました

その間マコトのことはアコにお願いしました

アコと一緒にいたマコトでしたが遠くに面白いマスコットを見つけたとたん走り出してしまい、人ごみの会場内でアコとマコトははぐれてしまいました

アコはマコトを必死にさがしはじめます

そのころケイゴはトイレをまださがしていました

そのとき突然会場内を耳をふさぎたくなるような「キーン」という音と共に変なアナウンスが始まりました。

「人間は嘘でできている、そして私は嘘を現実にする方法を発見しました。それをこれから皆さんにご覧いただきます」

そのアナウンスを合図に戦慄のサプライズがスタートしました・・・

 

PYGMALION -ピグマリオン- 感想

マスコットキャラクターがバケモノのように変わる

いまや全国にあふれるご当地キャラクターの数々。

一時期キモカワ系のキャラクターも流行りましたが、全国的にはやはり皆から好かれそうなかわいい系のキャラクターが多い気がします。

さてこのフェスティバルの会場にもかわいいキャラクターがいっぱいなんですが、この後そのかわいい顔がなんともいえないグロテスクな顔に変化します。

さてありえないことに着ぐるみ自体の顔が変わるのですが着ぐるみの中の人間はどうなってしまったのやら・・・。

というか一体この会場でどんなサプライズが発生したというのでしょうか!?

 

漫画『PYGMALION -ピグマリオン-』は今なら1巻がじっくり試し読み対象になっていて、無料で読むことができるのでぜひチェックしてくださいね。

 

⇨「PYGMALION -ピグマリオン-」本編はこちら 

※リンク先の検索で「PYGMALION」と検索してください。

⇨「PYGMALION -ピグマリオン-」PCからはこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】