午前0時、キスしに来てよ ネタバレ 2巻6話 あらすじや感想

午前0時、キスしに来てよ ネタバレ 2巻6話 あらすじや感想

少女漫画 午前0時、キスしに来てよ(2巻6話)のあらすじです。
別冊フレンドに掲載中のみきもと凛先生の漫画。ネタバレもあります。

こんにちは♩漫画大好き娘 あーちゃんです。
今日は「午前0時、キスしに来てよ」の2巻6話のあらすじをネタバレしちゃいます♩

午前0時 、キスしに来てよ-あらすじ

午前0時、キスしに来てよ 2巻6話

夏祭りデートから10日が過ぎていました。
風邪でダウンしている日奈々は部屋で楓のことばっかり考えてますね
あーちゃん……、
言いふらすなんてしないとは思っていたけど、日奈々本人にも何も言ってないのですね…。
優しさで聞かないのか、怖くて聞けないのか……。

楓はバリバリお仕事です
トップスターとか言われちゃってますよ!そこは否定しませんよ!
順調にいってるんだなぁ、と思ったところでしたが…、
で、出た――――――!!!!
ついにはっきり出ました。ってオイ幽霊か!?って感じですよね、スミマセン。
楓のアイドル時代の仲間、Funny boneの面々が、ついにはっきりと登場しましたよ。
と言っても、楓は対面しないように避けちゃいました。
スタッフさん、「げっ」「向こうからFunny boneさんが…」とか、気をつかってくれてますねー…。

さらに、メンバーの1人、充希が、離れていく楓の姿に気づきましたが、声をかけることはしません。
さらにさらに、充希がもう1人のメンバー、あやみに伝えると「あんなヤツに構うな」って…。
冷たい…。
あやみは楓を嫌ってる?様子ですが、充希は何だか名残惜しそうに楓を見てる気がします。
「オレは嫌いじゃないよ」って言ってくれてますし。
でも、「元気そうだな」とも言ってるので、やっぱり会ったりとかはしてないんだなぁ…。

楓とFunny boneの確執が浮き彫りになりました。
Funny boneの現メンバーは4人で、あやみは楓を嫌ってる?、充希は擁護派?、
残る2人はどう思っているのかも気になるところです。
名前が出ていない2人は明るくて元気そうな印象。
現Funny boneの仲は決して悪くなさそうですね。
楓はそんな彼らを見てどう思ったのかな…、複雑な気持ちになってしまったのではないかな…。

日奈々がすずとお留守番をしていると、あーちゃんが家に来てくれました。
「よっ」って、イケメンですねぇ
イケメンあーちゃんは日奈々の体調を気遣ってすずの面倒を買って出てくれてます。イケメンですねぇ
「本当は まだ熱あんだろ 全部お見通し。」
多分、日奈々のこと分かってるのは、楓よりもあーちゃんなんだろうなぁ。
日奈々も素直に「ありがとう」って言えるのは、信頼関係が築けてるってことですものね。
一緒にいる時間に関しては圧倒的に負けてる訳ですし、安心していられないですよ楓さん?
と、楓の心配をした次の瞬間。
あーちゃんが読者の心を捕えにかかりました!!!!
「あ そーだ 見舞い」
小さな花束を差し出して照れてます…!かぁってなってます…!!
ドキューン
あ そーだ、って絶対嘘だもん、絶対照れ隠しだもん、でも照れ隠しになってないもん!

日奈々は嬉しそうだけど、「そっか あーちゃんちお花屋さんだもんね」って…。
もっとキュンとしてほしかったんだよね、あーちゃんはっ
軽くショック受けてるじゃないですか…。
というか、あーちゃん、お花屋さんなんだ!?素敵ですね!?

すずもあーちゃんに懐いてます。
あーちゃん手慣れてるし、優しいなぁ。
でも日奈々にとってあーちゃんは、優しくて頼れる友達…、なんですよね…。
「国宝級の菩薩男子」ってある意味悪口だよ、日奈々ちゃん。

楓から電話で、も~嬉しそうな日奈々
でも楓はさっきのFunny boneのことで傷心気味なのではないか…、
だから癒されたくて、珍しく日奈々に電話をかけたんじゃないか…、と想像するとちょっと心配…。
癒せ~!日奈々癒せ~!楓を癒せ~!
と念じてましたが、 あーちゃん、このタイミングで
ついに日奈々と楓の仲に割り込んできます…!(無自覚)
「ななー ちょっとききたいことが――…」
電話越しにバッチリ聞こえていた楓。
絶対、「男の声がするってどういうことだよ!家で休んでるんじゃないの!?」って思ったでしょう!!
でも日奈々が説明すると、すんなり「…そっか」と…。
でもでも、絶対気にしてます!!!!「また「あーちゃん」かよ」って顔してます!!
あーあーあー……、仕事の合間時間にかけていたので、癒し時間もすぐ終了。
というか、癒されなかったですよね!?
心配事が増えちゃいました。

あーちゃんはあーちゃんでショボーン。
『さっきの電話ってまさか…』
はい、そのまさかです。
「あのさ さっきのって…」
あーちゃん、ようやく切り出したか!?と思ったのですが、やっぱり聞けず…。
うーん、やっぱりあーちゃんは怖くて聞けないのかな…?
「それよりっ」と、話を逸らしちゃいました。
でもその話がまたびっくり!
「本当の家族みたいにうまくやってるよ」
日奈々は本当の家族じゃないのですか!?
お母さんとも、すずとも、血が繋がっていないってことですよね…。
日奈々は無理してないって言うけど、だからしっかり者になったんだろうな…。

夜中の0時に目が覚めた日奈々。
あーちゃんがすずと一緒に寝ちゃってる!可愛い
すずに絵本を読んであげてたら、自分も寝ちゃったんですね。
絵本は当然、シンデレラですぜ

そのとき楓から『君んちの前寄ってみた。』とメッセージ!
日奈々の周りにお花が飛んでます
「はいっ起きてます!」って楓の元に走って来る姿が、これまた可愛くって可愛くって…!
楓もそう思っているだろうと思ったら、体調と時間を気にする、珍しく 笑真面目な態度。
ほとんど笑わないな?となったところでこれですよ。
「オレのルールだったんだけど どうも気になって破った」
「具合なら本当に大丈夫ですよ」
「ちがう」
「別の男がそばにいるのは やっぱ ヤだなと思って」
ぎゅーん 日奈々と一緒にぎゅーん
嫉妬して、会いに来ちゃって、切ない顔して、ヤだなとか言っちゃう楓にぎゅーん!!!!

次のデートの約束をして、頭ポン
そ・し・て!
「忘れてた」で、後ろからほっぺにちゅ
ラブラブにニヤニヤ~
って場合じゃない!!!!
見ていた。あーちゃんは見ていた。見ていた、あーちゃんは!!!!
「待てよ」
「おぉっ 生あーちゃんじゃん!!」
「!?」
緊迫感、どこ?

それにしても、あーちゃんは日奈々には何も言えないのに、楓にははっきり物申しますね。
「遊んでんなら… 幸せにできないなら やめてもらえませんか?」
今まで半信半疑だった事実を前にして、やっぱり認められないという立場を取るあーちゃんです。
でも、遊んでる、とか、楓はそういう風に思われても仕方ないのかな…。
年の差とか、立場の差とか考えると、そう思ってしまうあーちゃんの気持ちは分かりますもの…。

一方、はっきりつき合ってることを認める楓。
「遊んではいないよ まだ何も知らないけど 直感でいいなと思ったからつき合ってる」
え!?そんな大変は秘密を話しちゃっていいの???
と、思ったのですが、楓はあーちゃんが日奈々のことを本気で好きだと見抜き、
コイツは言いふらしたりしないだろう、と判断したのでしょうね。
ついでに一言、ドドンと言ってやりたかったに違いない!
「悪いけど 勝負に出ないヤツに とやかく言われたくないな」
言ってやりましたぜ、お兄さんは!
男子高校生相手に些細なことで嫉妬してたお兄さんは言ってやったんだぜ!

「オレは 勝負なんて最初から出てんだよ 長期戦なんだ いずれ奪いますから」
あーちゃん、楓の言葉にびっくりしてたけど、全然怯んでないですね。
君は一体、いつから日奈々のことが大好きなんですか?
いつから戦いは始まっていたのですか?
ずっとずっと前からですか?
一歩が踏み出せなくて、いつかいつかと思ってる内に、
お尻星よりやって来た芸能人に横から取られちゃったのですか?
なにその不憫男子の片思い、切なくってキュンキュンしちゃいますよ?
何故もっと早く…とか、いずれっていつですか、とか、
思わない訳ではないですけど、押しの弱いあーちゃんが愛しい

当然、あーちゃんの宣戦布告が気にならない訳がない楓!
どうするのでしょうね?
来月号は、今回約束した楓の部屋でデートが見れるかと思いますが、
あーちゃんの話しを切り出したりするのかな???
それとも大人の余裕とやらを見せつけるでしょうか!?
次号気になりますね!楽しみです

午前0時 、キスしに来てよ 無料で読む方法

漫画を無料で読むには、電子コミックサイトの無料試し読みが有名ですが。。。

「無料試し読みの続きが気になる」
「もう少し読んでみたいけどお金を払うほどではない」
「この1冊だけがどうしても読みたい!」

と思うことはありませんか?
そんな時にオススメな方法が日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT」を利用する方法です。

映画やドラマ、アニメの動画配信として有名ですが実は電子コミックもあるんです。
「U-NEXT」を利用して漫画を無料で読む方法をまとめたので是非参考にしてください!
→U-NEXTで漫画を無料で読む方法

漫画を無料試し読みできる電子コミックサイト

電子コミックサイトの定番!
まんが王国

漫画タイトルが豊富!
コミなび

パソコンからでもアクセス可能!
BookLive

おすすめの漫画

美醜の大地 ~復讐のために顔を捨てた女~

逃げるは恥だが役に立つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】