漫画『HEN』ネタバレと感想

f:id:rie_mama:20160531130132g:plain

今話題の『HEN』の紹介です。

赴任二日目の高校教師唐沢はある事に囚われていた。

テレビCMで見た青い目の美少女。

まだ無名だが、見るものを虜にするそんな魅力があった。

そんな彼女と酷似している生徒がいる。

吉田ちずる。

 

 

⇨「HEN」本編はこちら 

※リンク先の検索で「HEN」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「HEN」PCからはこちら

 

HEN 漫画の無料ネタバレ

全くの別人だと担任教師は笑うものの、唐沢は彼女から目が離せない。

男の取り巻きを引き連れ歩き、皆の羨望を一身に集めている。

成績はいつもトップ3に入っていて運動能力にも秀でているという、完璧な生徒であるちずるは、同じ同世代の生徒はおろか大人の教師をも見下すようなところがある。

 

現に唐沢も見下された。

水泳の授業をきわどいビキニで受けるちずるに(かなり挙動不審ではあるが)注意しようとして気持ち悪がられた。

それでも好奇心を抑えきれず、唐沢はちずるにカマをかけた。

 

唐沢の言葉に乗せられ自分がCMにでている女の子である事を認めたちずるだが、唐沢に一本取られた事に怒る。

 

帰宅途中、再びちずると出会う唐沢。

尾行していたというちずるは唐沢に「今夜泊まらせて」と要求する。

 

口止めのためだと唐沢の家に上がり込むちずるだが、唐沢の脳内はアレやコレやな妄想が膨れ上がって止まらない。

 

15歳とは思えない成熟した肉体がそこにある事に戸惑いと下心を隠せない唐沢。

ちずるはギリギリのところに引き寄せ突き放して振り回す。

さらには「ジャンケンに勝ったらエッチしてもいい」と言い出すちずる。

 

すでに唐沢の頭の中に「教師」という立場は消えた。

シーツ一枚を纏うちずるを前に欲望が上回り勝負に乗る。が、結果は惨敗。

勝負はついたのにそれでも挑発をやめないちずるに唐沢は再戦を申し込む。

 

HEN 漫画の感想

GANTZの作者である奥浩哉の初期作、変[HEN]の続編。

奥先生ならではの細いタッチで描かれた美少女の色気が満載です。

最初に囚われてしまった唐沢スシアキ。

ちずるのあふれんばかりの美貌と才気にあてられてちょっとどころではないくらいおかしな人になってしまってます。

ビジュアル的に初心でカワイイ感じにはみえない事もないですけど、冷静になってみれば嫌ですね。

 

途中からはもう完全に教師と生徒の枠をすっとばしてます。

強面パンチないかついスーツおじさんも完全におかしくなってる。

まあ、そのくらいちずるが魅力的だということなんでしょう。

 

読んでる側もくすぐられる場面は多いのではないでしょうか?

巨乳と美脚。

フェチにとってはたまらないシーンが詰め込まれてます。

寛一お宮の逆バージョンな強面おじさんとの絡みの場面もちずるの太ももがまた艶めかしいんですよね。

唐沢の脳内エロシーンも同じくです。

水気たっぷりな感じです。

まだまだ序盤、唐沢とのジャンケンはともかく、悪魔的美少女ちずるはこれからどんな人と出会うのでしょうね?

続きが楽しみです。

 

  

⇨「HEN」本編はこちら 

※リンク先の検索で「HEN」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「HEN」PCからはこちら

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】