BORUTO(ボルト)1巻の感想(あらすじネタバレあり)

f:id:rie_mama:20160925231016g:plain

 

人気漫画ナルト、やっと完結してお疲れさま~と思ったら、早くも続編登場ですね。

ファンとしてはうれしいです♡

  

BORUTO(ボルト)1巻のあらすじは?(ネタバレあり)

主人公はナルトの息子ボルトです。

ナルトはもちろん7代目火影として大忙しの毎日です。

そのため普段家族とあまり一緒にすごせる時間がありません。

妻の日向はそのへんも理解できますが、やはり子供のボルトはあまり理解できないようで、ちょっと父親と息子の間に溝ができてるってかんじです。

火影になんて絶対なりたくないが口癖のようなボルト、ナルトの永遠のライバル、サスケに弟子入りし、いざサスケの娘サラダと中忍試験へ!

 

BORUTO(ボルト)1巻の感想

ナルトがやっぱすっかり成長したなー・・ってかんじです。

それゆえにいろいろ時代がかわったのもあって大変そうです。

昔のナルトだったら息子にもっとストレートにいくかんじですが、忙しさもあってか苦戦しているなー・・ってかんじ。

ボルトの先生が木ノ葉丸っていうのもまたいいですね!

いろんなキャラのその後が見れて楽しいです。

カカシ先生とかもまた見たいなー・・大蛇丸は年とらねぇなー・・あいかわらず。

このあと九尾たちがどうなっていくのかも見ものだし、目が離せません!

 

⇨「BORUTO」本編はこちら 

※リンク先の検索で「BORUTO」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「BORUTO」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】