キス、絶交、キス ボクらの場合 ネタバレや感想 無料情報など!

 

f:id:rie_mama:20160408102820g:plain

こんにちは♩新米ママのさつきです。

キス、絶交、キス ボクらの場合」というマンガを読みました

ので紹介します。

 

小学生の頃から想い合っていたのに、お互いに素直になれずに、

会えばケンカばかりしてしまう高校生カップルのお話しです。

 

同じエピソードを彼氏側の視点、彼女側

の視点と、両方から

描かれる異色のラブストーリー!

「キス、絶交、キス ボクらの場合」は一部無料で読めるので是非本編を!
(リンク先の検索窓で「キス、絶交、キス ボクらの場合」と検索してください)

 

キス、絶交、キス ボクらの場合 あらすじ(ネタバレあります)

小学5年生の時、羽鳥(はとり)にキスされた真緒は、その後、5年もの間、絶交してました。

 

真緒は、羽鳥の事を怒っていたわけでも嫌っていたわけでもなく、むしろ、泣きたいくらい好きでした。

 

中学校の卒業式の日、あるきっかけで、羽鳥が真緒を連れ出し、5年ぶりに話をして、

2人は付き合う事になります。

 

別々の高校に通っている二人は、昨夜の電話に出なかったとか、そんな理由で会うたびに言い争いになり、ケンカ別れしてしまいます。

 

真面目で勉強もできる真緒は、予備校に通っている事もあり、週に2日しか会う事はできません。

 

しかも、真緒の予備校には、中学、高校も真緒と同じ、布施という男の子がいました。

 

布施も真緒の事が好きで、真緒にちょっかいを出してきます。

 

真緒が恋しくて、彼女が通う予備校をこっそりのぞきにいった羽鳥は、布施と楽しそうに話している真緒を見てしまいます。

 

それがショックだった羽鳥は、次の日、当てつけのように別の女と一緒に歩いている姿を真緒に見せた上、真緒の事を無視してしまうのです。

 

真緒は悲しみのあまり泣いてしまいますが、それを見ていた布施は突然、真緒にキスした上で、自分と付き合わないかと言います。

 

こんな感じで、とにかくすれ違ってばかりで、お互いに言いたい事もうまく伝えられず、ケンカばかりしています。

 

その上、恋敵まで現れて、うまい具合に2人の仲を引っ掻きまわしてくれるので、見ていて本当に、はがゆいです。

 

というか、イライラしてしまうくらいです。

 

でも、それがいかにも、素直になれない中学生、高校生の恋愛という感じで、ほほえましくもあります。

 

そして、何より、同じエピソードが、真緒の視点と、羽鳥の視点で、それぞれ話を分けて語られるのが、これまでありそうでなかった、新鮮な手法だと思いました。

 

例えば、2人と布施が一緒に海水浴に行くお話しで、布施の事もあって当然のように2人はケンカするのですが、このとき、羽鳥はこう考えていたけど、真緒はこんな事を考えて行動していたんだ!?

 

というような比較ができたりして、これがとても面白いです。

 

「キス、絶交、キス ボクらの場合」は一部無料で読めるので是非本編を!
(リンク先の検索窓で「キス、絶交、キス ボクらの場合」と検索してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】