漫画・17歳、キスとジレンマ のネタバレと感想

こんにちは♩アユミです。
今日は夜神里奈さんの漫画『17歳、キスとジレンマ』を読んだのでレビューします。

17歳、キスとジレンマ あらすじとレビュー

梨々花と優雨はイトコ同士。小さい頃からいつも一緒。

しっかり者の梨々花と引っ込み思案な優雨のコンビは高校生になっても変わらない。

梨々花が優雨に気をかけるのは、イトコだしほっとけないから。

そんな梨々花に対して優雨はずっと恋心を持っている。周りさえ気付いているのに梨々花は気付かない。

ヘタレで勉強できない風に装っているのは、本当の優雨を知ったらきっと梨々花が驚くから。

梨々花が離れて行ってしまうから。

あくまで姉の立ち位置を外さない梨々花。

無防備に優雨の前で眠ってしまう。

優雨がそっとキスしたことに気付いて動揺する。

優雨はもうあの頃の優雨じゃなかった。

もうちゃんと男の子だった。困惑する梨々花。

しかしいつものおどおどした優雨をみて自分の勘違いだと安心する。

その夜、久々に訪れた銭湯で出くわした下着泥を追いかける梨々花。

反撃されそうなところを救ってくれたのは他でもない優雨だった。

優雨の背中におぶわれて、改めて男の体だと意識する梨々花。その梨々花に優雨は『本当にキスしたって言ったらどうする?』と尋ねる。

自分のせいで風邪をひかせたと思った梨々花は優雨の様子を見に行く。

ごめんね、と謝る優雨だが、梨々花は昨日の一言が蘇ってまともに優雨を見られない。

あの後うまくごまかしたつもりだが、自分の中に生まれた気持ちまでは誤魔化せなかった。

もう子供のままじゃない。優雨もあの頃の優雨のままじゃない。

少し寂しくも思う梨々花を、熱で朦朧とした優雨は思いのままに押し倒してしまう。

優雨の事を何でも知っているつもりが何も知らなかった事、それから優雨が男だった事。

ショックで怖くて逃げだす梨々花。

顔を合わせられなくて優雨を避けるようになった梨々花、一人バスに乗りこみ今の優雨ではなく以前のヘタレでドジで優しかった優雨が良かったと考えているうちに、知らない場所まで来てしまう。

暗いバス停で一人怯えていると、雷雨の中優雨が探しに来てくれた。

とっさに優雨の胸に飛び込む梨々花。我に返って誤魔化すが、心臓は高鳴ったままだった。

雨で帰れなくなった二人は一晩宿で過ごすことになる。

一組しかない布団を優雨は梨々花に譲るが、「昔のように」一緒に寝ようという梨々花。

あくまで昔のままを求める梨々花に優雨は少し意地悪をする。

梨々花の困惑した様子にやっぱり椅子で寝ると言った優を、梨々花は引き留める。

昔のまま眠る梨々花に、優雨はどんなふうでもいいから梨々花の傍にいたいと呟く。

こっそり聞いていた梨々花。自分の気持ちを抑えて、梨々花に歩調を合わせて寄り添ってくれていた優雨の思いを知って、心はどんどん変えられていく。

17歳、それぞれのジレンマは続く。

17歳、キスとジレンマ ネタバレと感想

いいですねー。初々しい恋のお話。

やっぱり彼氏にするなら、頼りがいがあって強くて優しい人がいいなんて思っちゃうものですが、ヘタレでドジで完全彼氏としては度外視だった弟分が、実際はその通りの男の子だったなんて知ったらもう、そのギャップだけで落ちますよね。

でも梨々花と優雨程、距離が近い関係だったのなら梨々花の困惑もわかります。

ちゃんとそこを考えてた優雨はエライ!!あざといけどエライ!!

そして番外編!

梨々花の友人山田さんはチャレンジャーですね。

山田さんに対する優雨がまたかっこいいから、これじゃ拒否されてもそう簡単には諦めきれないよなー、なんて思います。

さぁ、ここから物語はどう動くのか。楽しみです。

「17歳、キスとジレンマ」は、まんが王国で読みました♩1巻無料で読めます!
⇨まんが王国
※「17歳、キスとジレンマ」で検索してください。

<PCからはブックライブがオススメです>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】