骨が腐るまでにハマった!ネタバレしちゃいます★【マンガボックス】

f:id:rie_mama:20161013130642g:plain

 

マンガボックスで連載中の「骨が腐るまで」1巻よんだんですが、ミステリー小説みたいで面白いです。

主人公のキャラクターもいいです。

ちょっとネタバレしながらポイントやあらすじを書きますね。

  

骨が腐るまでのあらすじ(ネタバレあり)

高校の中でも目立つ5人組の幼馴染グループ、信太郎、椿、明、竜、遙。この5人には共有の他人にはいえない秘密、そして誓いがありました。

それは5年前のある日、1人の人間を殺し、5人で山中に埋めたことでした。

毎年遺体がみつかっていないか誓いの骨をもち確認にくる5人、今年も大丈夫だと埋め終わった矢先、遺体が消えてしまいます。

それは何者か、信太郎たちのことも知っている人物によって行われたらしく、信太郎たちは謎の人物によって脅されます。

しかしその内容は金などではなく、ある部屋の1室にある死体をバラバラにすることで…

 

骨が腐るまで感想

話は子供のころの殺人の秘密を共有というのは、どこかでありそうですが、ほかにも裏があるかんじで引き込まれます。

そして5人のキャラがいいですね。

主人公の信太郎は一見ほかの4人に比べて地味なようで、なんだか恐ろしさをもっているかんじや、裏リーダー的なかんじもあるんです。

表のリーダーは明ですが明にもなんか秘密がありそうだし、早くつづきが見たいです。

 

⇨「骨が腐るまで」本編はこちら 

※リンク先の検索で「骨が腐るまで」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「骨が腐るまで」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】