青春のアフターをネタバレ!【好きだった子が16年ぶりにタイムスリップ!?】

青春のアフターをネタバレ!【好きだった子が16年ぶりにタイムスリップ!?】

大切な友達で好きだった女の子がある日、目の前で謎の失踪をしてしまいます。
その後も待ち続けますが、そのまま現れることはありませんでした。

しかしそれから16年後、目の前で彼女が現れます。
彼女の姿は16年前のままでした。ちょっぴり切ないタイムスリップ・ファンタジーです。

青春のアフター 1

青春のアフターのあらすじは?(ネタバレあり)

高校時代、まじめでおとなしい鳥羽まことと十和さくらはクラスから孤立していましたが、次第に2人でよく話すようになり、仲の良い友人同士となります。

鳥羽はさくらのことがずっと好きでした。

しかしある日さくらがクラスでイケてるグループの倉橋のことが好きだと知った鳥羽はさくらと倉橋の間を邪魔します。

それに怒ったさくらは「鳥羽なんていなくなってしまえばいい!!」と大きな桜の木の下で鳥羽に叫んだ瞬間消えたのはさくらでした。

その後も毎年桜の木の下でさくらが現れるのを待っていた鳥羽、しかし気づけば32歳で結婚前提の彼女もいて…

しかしそんなある日鳥羽の目の前にさくらが現れ!?

青春のアフターのネタバレ感想

絵がかわいい!鳥羽の気持ち、さくらの気持ちそれぞれを考えると切なくなるストーリーです。

また目の前に現れたのが、現代の同い年のさくらではなくて、あくまで16年前のさくらだというのが、物語を複雑にしてくれて目をはなせなくしています。

⇨「青春のアフター」まんが王国で試し読み
※リンク先の検索で「青春のアフター」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨まんが王国とは?登録・解約方法徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】