辻占売(つじうらうり)のネタバレと感想【あたたかいホラー】

f:id:rie_mama:20161105150038g:plain

 

占いを信じますか?私はよいことだけを信じます。

悪いことは気にしないといっても気にするときは気にしますが…

この辻占売はオムニバス形式で人々をいろいろな道に導いてくれます。

  

辻占売(つじうらうり)のネタバレあらすじ

占術師を行う閑、そして目が見えない少年未信。

未信はある日夢で不思議な女性に出会います。

閑が占いをしにでるとき書庫店の店番は未信がやるのですが、ある日夢でみた女性と同じ匂いの女性がやってきて、家にやってきてほしいといいます。

そのまま手をひっぱられる未信、女性のつれてきた場所には幼い子供たちがいっぱいいて、未信に興味津々で話しかけます。

どうやら女性の子供や兄弟などではなく、預かっている子供たちということですが…?

未信には人の未来が時々みえる力をもっていました。

しかしその女性と子供たちの手に触れても見えるのは闇ばかり…一体なぜ??

 

辻占売(つじうらうり)の感想

とても引き込まれるストーリーです。

閑と未信の暖かさも雰囲気にあっています。

第一話で未信と閑は兄弟だとおもいこんでいましたが、じつは他人、お互いの能力にひかれあったというところでしょうか。

その出会いの不思議さもよかったです。

いろいろなストーリーがあって何巻からも読めるのがまたいいです。

 

 

⇨「辻占売」本編はこちら 

※リンク先の検索で「うなぎ鬼」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「辻占売」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】