蛇沢課長のM嬢のネタバレあらすじ感想【超キモイが目印】

f:id:rie_mama:20161105150757g:plain

 

表紙で童顔の女の子が「超キモイ」と見下している表紙が目印のこの漫画、なかなか面白いです。

ドMのイケメン課長に気に入られた地味な女の子がドSに目覚めていくやり取りがなかなか面白いです。

  

蛇沢課長のM嬢のネタバレありのあらすじ

商社で受付嬢として働く美々子のお悩みは蛇沢課長。

今日も就業時間時間ギリギリに美々子の前にやってきて花束をさしだし、この人美々子のことが好きなのかと読者に想像させながらも蛇沢課長は美々子に「この花束で俺を殴ってくれないか。できれば左右往復で…」そう蛇沢課長はドM!

しかも罵倒されればされるほど、営業成績があがるという会社にとっては使いやすい人物です。

しかし美々子はべつにドSではない。

迷惑だとやんわりいうが、きかないのでキレてしまったが、それに満足そうな反応をして課長は「ありがとう」といって今日も仕事にかえっていく…

 

蛇沢課長のM嬢のネタバレあらすじ感想

画は青年漫画と少年漫画がまじったかんじだけど、女性漫画家さんが描いているものと思われるので、女性も読めるというか、女性のほうがハマるような気がします。

主人公はおそらく一応M嬢である美々子なので…

このあと美々子もドSの世界に巻き込まれていくことになりますが、面白いです。

 

⇨「蛇沢課長のM嬢」本編はこちら 

※リンク先の検索で「蛇沢課長のM嬢」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「蛇沢課長のM嬢」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】