深夜のダメ恋図鑑 漫画のネタバレと感想

f:id:rie_mama:20160531114827g:plain

今話題の『深夜のダメ恋図鑑』の紹介です。ダメ男にダメ女。

面白いです♩

 

 

⇨「深夜のダメ恋図鑑」本編はこちら 

※リンク先の検索で「深夜の」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「深夜のダメ恋図鑑」PCからはこちら

 

深夜のダメ恋図鑑 漫画の無料ネタバレ

女3人で宅飲みとくれば、花が咲くのは恋の話。

 

File.1

 

福間 千代さん(24)の場合

 

漫画の世界ではいとも簡単に上手くいく恋。

なんで現実だとこうもうまくいかないのか。

そう嘆く千代は、根っからの少女漫画育ちな彼女は自分の恋愛基準も少女漫画だったりするんです。

そんな千代、行きつけのバーで知り合った同い年の男性といい雰囲気になりました。

終電間際のキス。

このまま帰すつもりはねーよ」というちょっと強引なセリフ。

完全に少女漫画王道展開に心ときめかないわけがありません。

彼の家へと誘われシャワーを勧められ、まるで漫画のそのものな展開にドキドキが止まらない千代ですが、彼女は見てしまいました。

彼が布団を敷き、靴下を脱ぐ姿を。

千代は逃げるように帰りました。根っからの少女漫画育ちなので現実に耐えられないのです。

 

古賀 円さん(24)の場合

 

最近スキな人ができた円。

相手は会社の取引先の人で、3か月前に連絡先を渡されたのが切っ掛けです。

食事やデートを繰り返し、すっかり彼に参ってしまった円は彼に告白しました。

円の告白を受けた彼はぎゅっと優しく抱きしめて「オレもスキだよ」と返してくれました。

晴れて恋人だと喜ぶ円ですが、伝えておかなければならない事がありました。

実は円、今までお付き合いというものをしたことがないのです。

頬を染めて打ち明ける円に、大事にすると答える彼。

俺も一つだけ隠してたことがあるんだ、という彼。

その隠し事を聞いた円はさーっと血の気が引く音を聞きました。

そして怒り爆発。

学年一(男女共通)と言われた握力が火を噴き、昔慣らした啖呵は、彼を恐怖に突き落としました。

不倫しようとする奴は全員シんだ方がいいと思う。

そう語る円は、処女の元ヤンです。

 

千鳥佐和子さん(25)の場合

付き合ってる人がいる佐和子。

特に好みじゃない顔なんですが、クリスマス前に彼女に振られて必死に「二か月でいいから付き合ってくれ」なんて頼んでくる彼の姿に乙女心を動かされたんです。

クリスマスお正月バレンタイン、そして2月20日は彼の誕生日。プレゼント催促のメールがきてます。

 

深夜のダメ恋図鑑 漫画の感想

飲むと聞きたくなる人様の恋のお話。

3人の女の子達は可愛いし、お相手の男性も須らくカッコイイ絵柄。

しかし、ダメ恋の題名の通りのダメっぷりを披露してくれました。

でも千代の今回の話は「ええ?」って思うんですけどね。

これを「少女漫画育ち」ってくくるのは少女漫画に失礼だろうとちょっとむかつきました。

確かに少女漫画はイロイロ省いてますがね、自分の想像力の無さと許容力の乏しさを少女漫画のせいにするんじゃない。

千代のお相手はまさしく酷い女にひかかっちゃったという哀れな「可哀相な男」です。

一方、硬派で一本気通った円。

ダメンズに弱い佐和子。

縁は運ともいいますが、三者三様のダメ恋の話はまだまだ尽きることはないようです。

 

  

⇨「深夜のダメ恋図鑑」本編はこちら 

※リンク先の検索で「深夜の」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「深夜のダメ恋図鑑」PCからはこちら

 

File.2

  

古賀 円さん(24)の場合

 

会社近くの英会話スクールで田中君と再会した円。

久々の再会にお茶でも、という事になった二人。田中君は円の変化に驚きつつ、昔を懐かしんでいる様子。

かつて円は彼に恋をしていました。しかし現役ヤンキーな円と学校一秀才な彼とは住む世界が違い過ぎ、告白はしたものの振られてしまいました。その後、田中君は最高学府のK大へ、円は自分の人生を考え直して必死で勉強して大学に入り、今は普通のOLになりました。

今告白されたら絶対断らないと言う田中君、一緒に英会話のレッスンを受けようと円を誘います。田中君とじゃレベルが合わないという円に「俺が合わせてやる」と返す田中君。

彼と再会し、この短時間で色々と思い出してしまった円は、田中君に言います。

「あの程度の英語レベルでK大卒とか言えるって、超スゴイなと思って見てたよ」

唖然とする田中君。

円は忘れません。過去に彼が言った言葉を。

『K大進学がきまった男に、ヤンキー崩れが身の程を知れっての』

学歴を嵩に着て、銀行勤務を投資マネーのディーラーと言い換える、その貧富な性根。

時が経った今でもちっとも変わっていませんでした。

ちなみに田中君の受講クラスは英検3級レベル、円の受講クラスは上級者レベルです。

 

 

千鳥佐和子さん(25)の場合

昔付き合っていた男の話です。

社会人1年目に出会ったバンドマンの彼。ひたむきな姿に惹かれて付き合って3日後には同棲が始まりました。

ですが、夢を追う男というのはモテるもの、彼も例外ではありません。佐和子は頑張りました。部屋を整え暖かいご飯を用意し、彼の言葉にはきちんと耳を傾ける。そうやって彼を支えようと努めて1年。3度目の浮気が発覚しました。

仏の顔も3度まで、約束を破った彼を責める佐和子。そんな佐和子に対して、彼の切り替えしは「浮気は男の本能だ」でした。生物学上他の雌を求めてしまうそうなのです。

納得する佐和子。

仲直りのしるしに彼は佐和子に新曲を聞かせます。佐和子への気持ちを乗せた曲です。

でも佐和子は眠ってしまいました。毎度毎度変化のない平凡すぎるメロディーはあまりに退屈で眠くなるのです。それには勝てません。だって本能ですから。

お腹がすいたという佐和子はフライドチキンを作る事にします。彼の大好物なので、彼も楽しみにして待っています。

でも佐和子は揚げた傍から一人で全部食べてしまいました。お腹がすいてたのです。仕方がありません。だって本能ですから。

女は強い男の遺伝子を求めます。それが本能です。佐和子が彼にHを迫られて放った「あんたの粗○ンじゃちょっとムリかもアハハ」も本能からきた言葉なのです。しょうがありません。結局、彼は泣きながら出て行きました。

30オーバーで定職にもつかずヒモ暮らしの浮気三昧。そんな男となぜ付き合ったのか、今となっては佐和子にもわからない事です。

 

 

⇨「深夜のダメ恋図鑑」本編はこちら 

※リンク先の検索で「深夜の」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「深夜のダメ恋図鑑」PCからはこちら

 

今回のダメ恋話。

「男尊女卑なんて昔話」とはまだいかない昨今。

プライドゆえか何なのか勘違いされてる男性は少なからずいるものですが、そんなヤツラをぱすっと切った話でした。

学歴社会ですからね、こういう人もいるにはいる。

学歴と知性っていうのは別もんなんですかね?しかし円がかっこいい!一念発起でヤンキーからの脱出、そして今では英会話上級者という。素晴らしい。「姉御」と呼んでいいですか?

そしてもう一人、こちらも「姉御」と呼びたい佐和子。

ダメンズホイホイなんでしょうか?とことん尽くしちゃうせいですかね?本能返しという仕返し方法はなかなか新鮮。

最後のはもう死刑宣告みたいなもんですね(笑)

ダメな恋話はまだまだつきません。次はどんなお話でしょうか?

 

File.3〜

 

福間千代の現在進行形

肉食系な男性とのいい流れをぶった切って逃げ帰った千代ですが、実はその彼と切れていませんでした。

雨に降られて勢いで入ったホテル。お風呂に一緒に入る事になって、またもや漫画的展開にドキドキの千代。

が、またダメでした。理由は抜け毛となんかカスみたいなものが、浴槽に浸かっている彼の周りに浮かんでいたから。彼を置き去りに帰りました。

 

千鳥佐和子の過去の男

大学の頃付き合ってた年上の彼は、ユーモアがあってとても面白くサプライズもしょっちゅうでした。

ですが春休みのある日、突然別れを告げられました。なんでも言い成りで主体性がない、バカじゃねーのと罵られ、先輩が好きだから何でも嬉しかったし楽しかったからと答えた佐和子。そんな佐和子に突きつけたのは靴。何でも嬉しいなら舐めろと言いました。

豹変ぶりに驚き涙ぐむ佐和子に、その程度のスキなんだろと言い残して去る彼。もう心は戻らない。ギュッと目を閉じた佐和子の耳に届いたのはまさしくサプライズな一言でした。

ユーモアと悪趣味をはき違えてる男に対して、もう心は戻りませんでした。

 

古賀円のある出会い

先日、友人カップルからある男性を紹介されました。しかし、相手は乗り気ではない様子。

しかし、友人の一言で彼の態度がガラリ。

初彼に立候補するか?と言われて悩んで見せ、女より自分の趣味を優先させるタイプの人なんでそれでもいいすか?と円に問いました。

円が未だ付き合った事がないと知っての上から目線。ご遠慮願いました。

 

福間千代の現在進行形2

逃げ帰った理由を聞かれる千代。なんと説明していいかわからない。そして現時点でも鼻から毛が。

少女漫画には抜けた陰毛がお風呂に浮かんでたりしないし!鼻毛だってないんです!

 

とめどないダメ恋話は尽きません。王子キャラを望まれる可哀そうな男、愚痴たれ男に完全KY男、俺様何様、趣味押し付け、ロミ男、ナルシスト、マザコンetc……。

気兼ねない3人の宴会は続くのです。

 

 

 

 

 

人生いろいろ、恋もいろいろと言ったところでしょうか。

出てくる出てくる。このダメさ加減は価値観の違いでは収まらない。考え、態度、理解できない。どういうつもりなのか膝詰め談判したい勢いです。逆にこれだけ周りにいたら日々退屈しないでいいのかもしれない。千代、円、佐和子は引き寄せ体質なのかもしれません。

これからも過去の男達を越えるツワモノがでてくることもちょっと期待してしまいます。

そして千代のお相手、未だ名前のない可哀そうな彼ですが、彼の思いが報われることもちょっと期待です。

 

 

⇨「深夜のダメ恋図鑑」本編はこちら 

※リンク先の検索で「深夜の」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「深夜のダメ恋図鑑」PCからはこちら

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】