ストーリーな女たち~死んでほしい身内~あらすじネタバレ&感想

f:id:rie_mama:20160826163346g:plain

 

実話をもとにしたストーリーな女たちより死んでほしい身内です。

大体タイトルから想像つきそうですよね。

なんでそうおもっちゃうのか。

たぶん金関係かDV系かっていったところでしょ?あらすじ一部ネタバレしちゃいます。

  

ストーリーな女たち~死んでほしい身内~あらすじネタバレ

母子家庭で育った真由美だったが父親の借金が重い

 

真由美の父親はギャンブルが大好きで大きな借金をつくりました。

それにより母親と離婚、真由美は母親と母子家庭で育ってきました。

父親とはわかれました。

しかし母親は父親のつくってしまった借金を背負っていて朝から晩まで働きどおしでした。

そのため高校卒業後は進学せずに就職を迷わず選びました。

それで少しでも母親を楽させようと思ったのです。

真由美の働きのおかげもあって生活は少しずつよくなり、はじめてカニを食べられるくらいにまでなりました。

そしてその後真由美は今の夫と結婚します。

そして夫の親と同居することになったのですが、その親はなかなか気難しくて大変です。

もともと夫の家は工務店をしており金持ちでした。

真由美は結婚しても働きたいと思っていましたが姑と舅に嫁として家を守れといわれ仕事を辞めます。

その後二人の子どもに恵まれる真由美でしたが姑から知らない男が真由美の父親に貸した金を返してほしいとやってきたときき…

真由美の頭に嫌な予感がしました。

 

 

ストーリーな女たち~死んでほしい身内~あらすじネタバレその後

姑は男にそのまま数万の金を渡しました。

真由美や夫からすればなんで渡すの!?

というかんじでしたが姑からすれば会社の信用にかかわるからさっさと帰ってほしかったとのこと。

すると今度は真由美の父親が金の無心にやってきます。

それは真由美が金持ちの家に嫁いだと知ったからです。

これにも姑は金をわたしてしまいます。

 

しかし1回やってしまっては最後その後も父親は金の無心にたびたび現れるようになります。

おいかえそうとする真由美でしたが姑はそのままお金を渡してしまいます。

姑とすればそれがちょっと快感にもなっているかんじです。

自分が優位にたちたい、これで嫁の立場がもっと弱くなっていくのが面白い。

性格悪いです。

すると父親が次は真由美のとこにやってきた工務店の金500万を盗みます。

これはさすがに警察よばないととなりますが、身内の犯罪だから公にしてはいけないと姑にとめられます。

正直真由美にはその考えが理解できませんでした。

今回のことに一番心を痛めたのは真由美の母でした。

そして母は500万を自分の命(保険金)で返そうと自殺未遂をします。

そこまでする母になんと姑は母を責めました。

そんなことをすれば二度と姿を現さないだろうと思われた父でしたが次また姿を現します。

今度はもうホームレスになっていて…

あんなことをしてもこりない父親と最悪の姑についに真由美の心は限界を迎えます。

 

ストーリーな女たち~死んでほしい身内~あらすじネタバレ感想

ちょっとこれはもう重い!!

真由美さんの人生が本当壮絶で壮絶で…

父親も姑も信じられないと思いました。

このあと幸せに暮らされているとよいのですが…身内って難しいですね。

 

⇨「死んでほしい身内」本編はこちら 

※リンク先の検索で「死んでほしい身内」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「死んでほしい身内」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】