漫画-東京タラレバ娘-あらすじ-ネタバレ-1巻

漫画-東京タラレバ娘-あらすじ-ネタバレ-1巻

東京タラレバ娘がついにドラマ化されましたね。
作者は東村アキコさんです。

結婚できない女子が集まれば「あーだったら」「こーだったら」とタラレバばっかついいっちゃう!
べつに見た目も中身も悪くないはずなのにどうして選ばれないの?
アラサー女子のリアルを突いた東山アキコ先生の漫画を1月からのドラマ化前に予習!(ネタバレあり注意)

東京タラレバ娘 1巻

東京タラレバ娘-概要

主人公は、結婚できない、彼氏さえもいないまさに「がけっぷち」のアラサー女子3人組。

そんな女子たちはいつも同じ店で集まり「あーだったら」「こーだったら」と「タラレバ」ばかりいっています。
そこに同じく常連のようにきていて顔見知りの若い男。
その男はいつも主人公たちの前で不機嫌そう、ある日その男に30代はもう女の子ではないといわれた3人、結構心にグサッとくる言葉です。
あれ?私たちってもう女の子じゃないの…??
リアルな30代女子が共感できる漫画です。

東京タラレバ娘-あらすじ

東京タレレバ娘 1巻

倫子(ネットドラマ脚本家)、香(ネイリスト)、小雪(居酒屋の一人娘)は
高校時代からの親友同士で33歳、全員独身。
小雪の店「呑んべえ」で女子会三昧の日々。
倫子は脚本家として30歳で独立、表参道に事務所を構え古巣の制作会社から
ネットドラマの仕事を貰っている。

倫子はディレクターの早坂から話があると誘われる。
早坂は10年前に倫子がフった男だった。
「呑んべえ」に集合した3人は、10年越しのプロポーズが来ると盛り上がる。

ブランド物に身を包み、デートに臨んだ倫子は昔と違い大人の男性に成長した
早坂に期待が高まっていく。
しかし、早坂のプロポーズの相手は倫子のアシスタント、マミちゃんだった。

「呑んべえ」で香と小雪は傷心の倫子を「キレイになったら」いい男が現れて「好きになれれば」
結婚できるとなぐさめるが、その時、客の一人の男が女子会じゃなくて行き遅れ女の井戸端会議、
このタラレバ女!!と痛烈な言葉を浴びせる。

翌朝、倫子は二日酔いの頭で10年前にもっと広い心で早坂を受け入れていれば
今一人じゃなかったのかもと後悔。
しかし事務所でマミちゃんに彼氏がいることを知って一安心。

女子会で泥酔した倫子たちは、居酒屋の前でハデに転んでしまう。
その場に居合わせたのは「タラレバ女」と呼んだ男。
男は「酔って転んで男に抱えて貰うのは25歳まで、30代は自分で立ち上がれ」
と手も貸さずに言い放つ。

翌日、倫子はマミちゃんから早坂と付き合うことにしたと聞かされ失意のどん底に。
一人でコンビニの夕食を摂る虚しさに飲まれそうになり、「大人の恋特集」の雑誌を開く。
そこには「タラレバ女」の名付け親、モデルKEYの姿があった。

ネットドラマのキャスティング会議で、倫子はKEYが候補に上がっていることを知る。
倫子はKEYを外すつもりが脚本がダサいと一蹴され、挙句の果てに倫子が企画から外されてしまう。
仕事が上手くいかなくなり婚活を決意、お見合いパーティーに参加するが撃沈する。

KEYが出演するBUMKEY’SのPV撮影に出くわした倫子は
新しい脚本家が枕営業を使ったらしいことを聞いてしまう。
事実を確認するために、プロデューサーと新人脚本家の乗った車をタクシーで尾行、
到着したのは箱根の温泉だった。

自棄になった倫子は、箱根の旅館で豪遊。
LINEでその様子を知った香、小雪たちは不安を感じるが「呑んべえ」にいたKEYが箱根に向かう。

旅館に到着したKEYに酔った倫子は脚本家をやめるとぶちまけるが
KEYは出演俳優である自分に枕営業してみろと挑発。
倫子はKEYと一夜を共にするが・・・。

東京タラレバ娘 無料で読む方法

漫画を無料で読むには、電子コミックサイトの無料試し読みが有名ですが。。。

「無料試し読みの続きが気になる」
「もう少し読んでみたいけどお金を払うほどではない」
「この1冊だけがどうしても読みたい!」

と思うことはありませんか?
そんな時にオススメな方法が日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT」を利用する方法です。

映画やドラマ、アニメの動画配信として有名ですが実は電子コミックもあるんです。
「U-NEXT」を利用して漫画を無料で読む方法をまとめたので是非参考にしてください!
→U-NEXTで漫画を無料で読む方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】