漫画・復讐教室のネタバレと感想 命がけの復讐が始まった。

こんにちは♩アユミです。
今日は要龍さんの漫画復讐教室を読んだのでレビューします。


漫画・復讐教室 あらすじ

いじめられっ子はある日復讐を決意する・・・

藤沢 彩菜の学校生活は毎日の暴力や恐喝、集団無視、正直いって地獄です。

ずっと彩菜はおとなしくしていれば・・・といじめに日々耐えていました。

しかしある日、横断歩道で信号待ちをしていたところを後ろから何者かにおされます。

そのまま彩菜は車の前に飛び出す形となり、車に衝突。

幸い命はとりとめますが、1週間の入院生活の中で殺されかけた彩菜の中にある思いが生まれました。

「どうしてここまでされなければならないの?」

はじめから理由なんてないのかもしれない、でもおそらく彩菜を押したのはクラスメイトのだれかです。

「今の状況を耐えても、もがいても最後には狩られる、それが嫌なら命をかけて狩り返す!」そして彩菜の復讐が始まりました・・・

復讐の1人目に選ばれたのは・・・

彩菜が復讐の1人目の犠牲者として選んだのは瀬尾 優斗という男子生徒です。

イケメンの瀬尾は女癖が悪く、以前彩菜のいじめの相談をうけたいと彩菜に近づいてきました。

そのとき孤独だった彩菜はそんな瀬尾につい心を許してしまうのですが、結果としてレイプされました。

彩菜は瀬尾の周辺を調べ、瀬尾が6股していること、瀬尾が恐れる越智 一真という不良がその中の1人に思いをよせていることを利用することにしました。

その女の子と瀬尾のデート現場に一真が現れるよう仕組み、一真によって瀬尾はボコボコにされ、おまけに6股していることも彼女の前でバラされます。

そして彩菜の最初の復讐は無事に完了しました。

全員ヤルまで終わらない!!その後も続く復讐・・・

二人目に選んだのはスポーツ万能、成績もトップクラスの委員長滝嶋結子でした。

彼女はかつて彩菜と友達でした。

以前彩菜がいじめられはじめたときに結子によく相談していたのですが、塾にクラス委員の仕事にと疲れきっていた結子にある日、突き放されてしまいそれ以来話すことはありませんでした。

彩菜は友達だったころの結子の秘密を復讐に利用しました。

その後3人目の峰嶋貴志にはクラスメイトのものを盗んだ窃盗犯としてしたてあげ、4人目、5人目の不良女子二人組もネットの出会い系サイトを使うなどして彩菜は着々と復讐をとげていきます・・・

しかし6人目では予想外の衝撃の展開が起こります。

漫画・復讐教室 ネタバレと感想

彩菜のような感情を持つのはおかしなことではない

いじめに立ち向かう話って前向きに明るかったり、勇気がもらえるような漫画が多いような気がしますが、この漫画はそういうものとは正反対ですね。

でもこっちのほうがいじめられっ子のリアルな気持ちに思えます。

そのリアルさがいいなと思います、もちろん決してマネしちゃだめですけどね。

「復讐教室」は、まんが王国で読みました♩1巻無料で読めますよ♩
⇨まんが王国
※「復讐教室」で検索してください。

<PCからはブックライブがオススメです>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】