漫画「女子高生に殺されたい」ネタバレ【この性癖、理解できますか?】

f:id:rie_mama:20161028114016g:plain

 

えっとタイトルそのまんまのストーリーです。

見た目は普通の教師ですが、刺殺、絞殺、撲殺と女子高生に殺されることを妄想するだけで興奮してしまう男の話。

一番ゾッとするのはその目的のためだけに高校教師になったということでしょうか。

  

女子高生に殺されたいのあらすじは?(ネタバレあり)

東山春人は一見普通で、気のよさそうな高校教師、べつに生徒からの評判も悪くないです。ただこの東山は人にはいえない特殊な性癖をもっていました。

それは女子高生に殺されることを妄想するだけで興奮すること。。。

なんでこんな人間に育ったのかは心理学科卒の本人にもわかりません。

別に家庭にも問題はありません。

友達関係も彼女も普通にいました。

ただ高2のある日電車でふと目の前に座る女子高生に殺されたいという願望が生まれたのです。

その感情に気付き、妄想はさらにエスカレート!

しかし妄想で終わらせずに実現したい、そして東山は高校教師になります。

 

女子高生に殺されたい感想

古屋兎丸先生の作品です。

別に絵にグロイかんじとかはなく結構淡々としたかんじ。

でも主人公の嗜好はやっぱ気持ち悪いです。

このあといままで女子高生→女子高生の中でもこの子と決め、計画を立てます。

殺されるのは嫌だけど、殺させられるというのも気分悪いですね。

でもやはりそんな計画なかなかうまくいかないんですよねー・・

そのあたりはちょっと面白いです。

 

⇨「女子高生に殺されたい」本編はこちら

※リンク先の検索で「女子高生に殺されたい」と検索してください。無料試し読みもあります。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】