失恋未遂のネタバレあらすじ【初恋の彼氏と再会の行方は?】

f:id:rie_mama:20160917230325g:plain

 

初恋相手との失恋により10年間恋愛を避けてきた主人公が出会ったのは…ってかんじの話です。

予想つくでしょうが出会ったのは初恋の相手で再会です。

  

失恋未遂のあらすじ

三浦なのかは学生時代から周りからカナと呼ばれてきました。

それは初恋相手の王子にも。

ただの片思いではありませんでした。

頑張ってダメ元で告白して王子といわれている初恋の相手と高校時代に付き合っていたのです。

そして大好きだった相手。

 

しかしその後なのかは失恋して髪をショートに切ります。

舞台はそれから10年後、なのかは25歳、派遣から商社に中途採用されました。

そして羽鳥という人の課長補佐になることになったなのか、その課長はしょっぱなからなのかの髪型(?)をみてサルといってきて!?

 

失恋未遂ネタバレ&感想

はじめは淡々と課長をちょっと気にかけながらも恋にガードをはるかんじがわかります。

そしてまさかなーと思いましたが、じつはこれがなのかが昔失恋した相手でした。

わざと後半に判明するかんじにした感がありますが、これはちょっと無理があると思いました。

だって補佐という立場で近すぎるし、お互いありふれた名前でもないし…

少なくともなのかは初めの段階で気づいて知らないふりをしつづけたってとこです。

対する羽鳥も最初からきづくだろう…

読者に混乱に与えるのはなのかの名前と愛称のカナです。

冒頭の回想シーンでも「カナ」とよばれてて、その後自己紹介でなのかといっているので、ちょっと無理矢理…

さてこの後お互いの距離がどうなることやら。

なのかはなんだかんだでやっぱ羽鳥に魅かれます。私としては同僚の南条さんが気になります。

 

⇨「失恋未遂」本編はこちら 

※リンク先の検索で「失恋未遂」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「失恋未遂」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】