ホラー傑作集漫画「太郎の子守唄」のネタバレや感想

f:id:rie_mama:20160707140143g:plain

 

夏といえばホラーですね!
ということでおすすめホラー漫画で今回はまるいぴよこ先生のホラー傑作集漫画「太郎の子守唄」をご紹介!

  

 

太郎の子守唄のあらすじをネタバレ!

これはどんな話かっていうと太郎という赤ちゃんと太郎のおじいちゃんが世の中の屑みたいな人に出会い、それに対して特殊能力をもつ太郎が制裁を下すといったところです。

正直いって太郎とおじいちゃんは人間なのか幽霊なのかもよくわかりません・・・。

 

とくに怖かったシーンをご紹介

 

・太郎のおじいちゃんの顔がときどき変わりすぎる

口癖のように「悪い子にはバツがあたるよ」というおじいちゃん。その顔いつもニコニコしてるのがまさにホラーの形相に変化ありです!

 

・いじめっこの双子のいじめが怖い

双子の真美と久美という子達が現れて赤ちゃんをいじめるシーンが怖い。小さな手足を人形をいじるようにぐにゃ!ぐぎっ!!って。やめてやめてやめて。しかも泣き止まないからってミルクのかわりに大きな飴玉赤ちゃんの口につっこんで、そのときの赤ちゃんの顔がもう・・・見ていられなかった。しかも赤ちゃんをいじめる理由は泣くだけでチクったりしないからと子供ながらにしょぼい理由なんですよね。

 

・太郎を誘拐した老婦人の家

太郎はある日上品なかんじの老婦人に誘拐されておじいさんが探しにまわり老婦人の家につくんですが、まさに山姥みたいですよ。この夫人・・・。話の冒頭からぬいぐるみ縫いながら孫らしき子の手を間違ってきっちゃってってかんじだけど、べつに孫ってわけじゃなかったのか?なんか子供を誘拐しては指をきったりして殺したかんじで、家じゅう切られたぬいぐるみや血、子供の血まみれの服、うわー・・うわー・・でした。

 

とまぁなかなかグロテスクなシーンもあります。ただ中にはハッピーエンドな作品もありますよ。1冊で太郎とおじいちゃんがかかわった事件が7作品はいってお得感ありました。

にしても太郎とおじいちゃんは結局生きているのか、死んでいるのか、太郎はどんな能力者なのか(ワンピースかよ)気になりましたので続編でてくれないかなーと期待してます。

 

⇨「太郎の子守唄」本編はこちら 

※リンク先の検索で「太郎の子守唄」と検索してください。無料試し読みもあります。

太郎の子守唄」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】