俺様ティーチャー22巻ネタバレ華房会長にやられました♡

f:id:rie_mama:20160801141100g:plain

 

椿いづみ先生の俺様ティーチャーついに第2部が終了してしまいましたね。

百池さん、華房会長と桶川先輩の卒業がなんだか寂しいです。

どっちもいいキャラしてたよなー・・

第3部ではまた新キャラ登場ということで本誌ではもうでてますけど、やっぱコミックスでまとめよみしたいです。

  

 

俺様ティーチャー22巻について

ピーターパン華房会長の謎が明らかに

はじめは理事長がわ?

それともなんか理事長対抗がわか立ち位置がイマイチよくわからなかった華房会長。

華房会長は華房会長でした。

百池さんからみんなを守るピーターパンだったんですね。

カリスマ性は学園入学時から健在とはさすがです。

偽うさちゃんマンだろうなとは思いましたが以外にも河内が仲間とは思いませんでした。

真冬と河内、会長が結成したチーム裏切り者最高でした。

 

とくに小鞠に声を出させるために誘拐した河内がのちに小鞠のことを「

かわいい子誘拐できて役得かとおもったら中身おっさんだった。」

 

それに対して真冬が

「私は結構アリでした」がww。

私も結構アリでしたw

最後の綾べんのカバンの中身じゃなくてカバンの外側が大事だったというのもよかったですね。

 

卒業式の第二ボタン

会長が第二ボタン狙われるのはわかるけど、なぜか桶川先輩のボタンがほしいと願う真冬と早坂くん(!?)真冬からほしいといわれ喜ぶ桶川だけどその理由が

「健康になれる」「ボタンがついているのはダサい」

という独自の二人の考えを混ぜ込み桶川のボタンはすべてなくなりましたね。

そして河内のボタンは不幸のボタン扱いでした。

 

あぁこのあと会長や桶川さんをしのぐキャラはでてくるのでしょうか。

というか会長卒業まえに漫画おわるとおもっていたのでそこは驚きました。

第3部も楽しみです。

 

⇨「俺様ティーチャー」本編はこちら 

※リンク先の検索で「俺様ティーチャー」と検索してください。無料試し読みもあります。

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】