中3、冬、逃亡中ネタバレ【殺人犯とOLの逃避行の結末とは!?】

f:id:rie_mama:20160719070146g:plain

 

前からネットの広告みて気になっていた「中3、冬、逃亡中」広告みるといっても書店や雑誌じゃなくてサイトの広告でよくみかけていて気になってとうとう読んでハマりました。

いま7話くらいまででているのですが1話1話分冊売りや試し読みからまずできるのでいいです。

  

 

「中3、冬、逃亡中」のあらすじ

7年もつきあった彼氏から別れを宣言されたOLのカナはフラれた勢いで酒をのみすぎて路上をフラフラと歩いているところにトラックが猛スピードでやってきました。

 

そんなときカナの手を引いてくれたのは元彼ではなく通りすがりの少年でした。

 

その子をよくみると顔はやつれていて服装もよごれていました。

 

なにか訳アリそうと思うその様子、でも命の恩人でもあるのでほおっておけずカナは少年を自宅へと招きます。

 

しかしこの少年想像をこえたとんでもない秘密をかくしもっていました。

 

「中3、冬、逃亡中」のネタバレ

 

この少年、なんと実の父親と義母を殺して家をでて逃亡中でした。

本来でしたら殺人犯を家に招くなんて恐ろしいことでしたが、殺した動機は少年のほうが被害者としか思えないような内容だったためカナは少年に対して怖いという気持ちより、哀れみや愛しさがこみあげそのまま少年を家にかくまいはじめます。

 

カナの元彼はじつは刑事で少年が殺した両親の事件も担当していました。

 

そのことを知ったカナは元彼とよりをもどしたいという気持ちよりも事件の方向が気になり元カレに近づきます。

 

そのカナに対して疑いをかけたのは元彼ではなく元彼の上司でした。

 

上司はカナのことを調べ上げついにカナの家にやってきます。

そのとき本当は自首をすすめていたはずのカナでしたが少年に捕まってほしくない気持ちのほうが次第に強くなり、二人はそのまま逃避行を開始します。

はたして二人の逃避行の結末とは?

 

 

「中3、冬、逃亡中」の感想

画が綺麗でよみやすいです。

少年が両親を殺した理由は虐待だったんですが、父親からの暴行より義母からの性的虐待のほうが読んでいてゾッとします。

 

それは少年が小学生のころからはじまり殺す日にいたるまで続きました。

 

少年はカナに対して今女性として好き、理想の母親という気持ちですが、このさきどっちにかたむくのか楽しみです。それはカナも同様なようですね。

 

⇨「中3、冬、逃亡中」本編はこちら 

※リンク先の検索で「中3、冬、逃亡中」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「中3、冬、逃亡中」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】