【ムダ夫~死んでほしい男~】あらすじネタバレ~ストーリーな女たち~

f:id:rie_mama:20160823143024g:plain

 

パソコン、家、車、ほしいのはわかるけど、子供がいるならやっぱ教育費の貯金をしたいのに夫は無駄遣いばかり…

なんでこんな人と結婚しちゃったんだとだろうと共感しちゃうかあきれちゃうかしちゃう実話をもとにしたこのマンガ!

読んでいると浪費する夫にイライラしてきます。

男性が読めばこの夫に共感できてしまうのかが気になるポイントです。

  

ムダ夫~死んでほしい男~のあらすじ

小学生の子供を2人もつ、ゆり41歳の悩みごとは夫の浪費癖がなかなか治らないことです。

今日も全然使わないのにパソコンをかってきました。

このまえノートパソコンを買って今度はタブレットです。

全然使わないくせに…。

無駄遣いだと注意しますが自分の稼ぎで買ってなにが悪いと逆切れします。

由利は最低限の生活費はもらっていましたがそれ以外はお金は夫の管理になっていました。

子供の教育費や進学費用の貯金をちゃんとしてくれているのか不安な由利でしたが夫は聞く耳持たずです。

このあと姑の遺産をうけつぎ、ちゃんと貯金してほしいと願う由利でしたが夫は家を買うと言い出します。

その後、車も買うといいだして由利の家のローンはふくれあがっていきます。

 

ムダ夫~死んでほしい男~感想

すごいはなしです。

なんだろ、この夫、子供あんま好きじゃないのかな?

子供のためじゃなくていつも自分優先だし、妊娠が判明したときもお金がかかる心配ばかり、それは自分につかえるお金が少なるなる心配ってかんじでこんな人にお金管理させたらまさにヤバいでしょっかんじで…

どんどん恐ろしいことになります。

また専業主婦だから我慢してたっていうのもあるんでしょうね。

このあと夫にまかせていられないと由利はパートから正社員雇用を狙い夫をギャフンといわせます。

こうゆう意味でも女性は社会にでたほうがよいのでしょうね。

 

⇨「ムダ夫~死んでほしい男~」本編はこちら 

※リンク先の検索で「ムダ夫」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「ムダ夫~死んでほしい男~」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】