漫画ケモノみち|ネタバレと感想!即試し読みへGO

f:id:rie_mama:20161003233830g:plain

 

普段お疲れの方におすすめの癒し系動物園ストーリーです。

動物の独特なにおいが苦手って方もいると思いますが(私も生き物によっては苦手(-_-;))主人公がどんなものでもどんとこい!の究極のニオイフェチという設定なので天職なのかも!?なかなかいいですよ。

  

ケモノみちのあらすじは?(ネタバレあり)

「動物好きか?」「ハイ」動物園に転職のため面接にきた晴子は園長からこの一言で「採用」されます。

いままで他の仕事で役立たずといわれてうまくいかなかった晴子、しかし動物園に就職することはまさに晴子にとってユメのようです。

そんなに動物好きなんだって思うかもしれませんが、晴子の好きなのは生き物のニオイで!?

「甘えているニオイ」「さみしいニオイ」「大好きのニオイ」

動物人間問わず独特のニオイをかぎ分けられる晴子、この先園でうまくやっていけるのか!?

 

ケモノみちのあらすじネタバレ感想

ありがちですが、入園早々ライオンの鍵を閉め忘れて逃走させるというトラブルを起こします。

もちろんそれもニオイ能力をつかって解決させますが、ニオイがわかるだけでは飼育員にはなれません。

晴子が動物や周り方々と成長していく姿がいいですよ~!

 

⇨「ケモノみち」本編はこちら 

※リンク先の検索で「ケモノみち」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「ケモノみち」PCからはこちら

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】