もはや私は貴腐人です1,2巻のネタバレ感想【文句なく面白い!】

f:id:rie_mama:20160725134707g:plain

 

これは面白いです!

「この世は全て攻めと受けでデキている」

という哲学的な発想といい腐女子といったら若者だけじゃないのよ!

っていったかんじのが面白いです。

夏目漱石の有名作品までBLにしちゃったしね笑

  

 

もはや私は貴腐人ですの4人の腐女子たち

Aさん

OL。腐女子の中でも斜め上からの妄想でアタックをきめる。

 

Bさん

アパレルおしゃれ女子。容姿そのままみんなをまとめるお姉さま的存在

 

Cさん

保育士。登場人物に感情移入しやすく熱くなりやすい

 

Tさん

漫画家。新人腐女子。新人さながら一番まだのめりこみ感は浅めだがこれも今だけ?

 

もはや私は貴腐人ですのあらすじ&ネタバレ&感想

4人はいろんなとこで腐女子談義!

べつにBLでもない2人の男子(漫画、本、雑誌など)を提示し「この2人どっちが受けでどっちが攻めでしょうか」と議論します。

 

おわかりの方もいると思いますが受け攻めというのはなんというかヤル側かヤラレル側かってかんじ一般的に男女なら攻め=男、受け=女みたいな?

 

んでまだ人物だけならともかく発展形の議論になると「机と椅子どっちが攻めでどっちが受けでしょうか」という問題が飛び出します笑。

 

もう生き物以外でもなんでもありか!

と読者としてもツッコミたくなります。

 

でもこれを真剣に話し合っている姿が本当に笑えます。

ちなみにこの問題出題者Aさん、正解を出したのはBさん。

 

そして正解は「机が攻めで椅子が受け」そもそも出題者のAさんなんでこんな問題を考えたというと仕事中に妄想したらしいのです。

 

もし机と椅子が愛し合っていたら私、邪魔じゃね?って。

 

あぁまぁたしかにもしもそれが現実ならそうかもだけど…。

 

そしてそれはまるで障害物が常にある禁断の愛的なってオイオイww

 

 

そしてAさん、Bさんによって机と椅子は机=先生、椅子=生徒と擬人化します。

 

擬人化して眼鏡教師の机が「椅子君」とよぶ姿まじ笑えました。

 

まぁこんなかんじでいろんなことをBL妄想いていく「もはや貴腐人です!」おすすめです。

 

⇨「もはや貴腐人です」本編はこちら 

※リンク先の検索で「もはや貴腐人です」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「もはや貴腐人です」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】