さよならハルメギドの最終回と感想【奈落の羊コンビ】

f:id:rie_mama:20161012141429g:plain

 

きづきあきらさん、サトウナンキさん奈落の羊コンビの作品です。

たぶん読んだ人の感想としては結末がえげつないと思って人も多いのでは?

じつは私も途中までいいかんじの気分で読んでてラストどうなるんだろとワクワクしてページを開いて一気に落とされたってかんじです。

まじで急降下でしたね。

でも本当ラストまでは読みごたえバッチリでした。

ラストもリアリティを求める人はきっと好きかも。

  

さよならハルメギドのあらすじ

主人公は小3の将太。母親と母子家庭専用の寮暮らしです。

父親は会社を辞めて家にいたときに勢いで将太に暴力をふったとこが原因で離婚。

しかし将太は父親のことが大好きで、また3人で暮らせる日を夢見ています。

将太はクラスの気になる女子白田さんと隣の家のかずよしくんと仲良くなりますが、白田さんもかずよしくんもそれぞれ問題を抱えていました。

そして3人とオトナたちとの問題は次第にエスカレートしていき…

 

さよならハルメギドの感想

将太、白田、かずよしくんそれぞれんお家庭の事情はさまざまでるが、重さでいえばかずよしくんですね。

じつはかずよしくんは女の子で本名はななこといいます。

かずよしくんは兄の名前です。

見た目も男の子のななこ(かずよしくん)将太の家が中心ですが、重いです。

将太もお父さんがこのあと狂っていってたいへんなことになります。

なかなか読み応えのある作品です。

 

⇨「さよならハルメギド」本編はこちら 

※リンク先の検索で「さよならハルメギド」と検索してください。無料試し読みもあります。

⇨「さよならハルメギド」PCからはこちら

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【スポンサーリンク】